ヒムカ出版

ブログ

お正月は、レッツ!すごろく

2020年12月16日

いよいよ発売開始☆ヒムカ出版がお届けする今冬の最新刊

 

それいけ!古事記すごろく

一番憎んだ人は、一番愛した人だった…イザナキ・イザナミの夫婦ゲンカにダメ男オオアナムヂのサクセスストーリー、兄貴はつらいよ(涙)海幸・山幸の兄弟ゲンカ…高天原から出雲・日向へ。古事記の物語に沿って、人間味あふれる神様たちや神話の名場面のマスをずんずん進む全国初(おそらく)の古事記双六。

↑箱の中には、スゴロク盤、コマ、サイコロ、切り札、すごろく手帖付。

↑「しろうさぎ」「やたがらす」など古事記に登場する動物たちがコマ。さらに、一発逆転が狙える『開運の切り札』10枚付き!

 

そして、付録『古事記すごろく手帖』!

宮崎県立看護大学教授の大館 真晴先生に監修いただいた解説ブックの付録。

ふりだしの『高天原』からあがりの『お船出』まで55マス各場面の背景や意味などをまとめた一冊(A5サイズ32頁オールカラー)。高千穂宮からスタートする『神武東征』のミニ双六も載ってるよ☆

※全文ルビ付きなのでちびっ子にも読めるよ。

 

そして、入魂の手描きイラストを手掛けていただいたのは宮崎市で絵画教室を主宰する画家の水元博子さん。

「だって宮崎は、神話のふるさとだもん!」の賛同をいただき、

 

遊んで読んで楽しく日本神話が学べる

双六が完成しました。

 

千三百年以上も昔の祖先から語り継がれてきた日本の神話『古事記』。

双六をとおして、のんびり、おおらかな大和心に触れてみてください。

 

★★★『それいけ!古事記すごろく』★★★

監修:大館 真晴(宮崎県立看護大学教授)

絵 :水元 博子

作 :ヒムカ出版編集部

◎1650円(税込)

◎県内書店にて好評発売中!

ヒムカ出版から直送も可能です。また、県外の書店もからもご注文可能です。

 

 

ブログ

  • お正月は、レッツ!すごろく

    2020年12月16日

    お正月は、レッツ!すごろく

    いよいよ発売開始☆ヒムカ出版がお届けする今冬の最新刊   それいけ!古事記すごろく 一番憎んだ人は、一番愛した人だった…イザナキ・イザナミの夫婦ゲンカ…

  • 戦国島津の筆まめ武将

    2020年11月07日

    戦国島津の筆まめ武将

    11月7日、いつものとおり。宮崎は昨夜から朝にかけ、雨。   というワケで、お待たせしました! あの筆まめ武将・上井覚兼の日記が新名先生による現代語訳…

  • 「宮崎すごろく」2019年度こどもの本だな

    2019年11月05日

    「宮崎すごろく」2019年度こどもの本だな

    ~推薦~宮崎県書店商業組合「2019年度こどもの本だな」に選ばれました 『やっちょっど!宮崎すごろく』。 あらためて中身のご紹介♪ 【セット内容】  …

  • すべて見る